戦国 恋姫 オンライン。 戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

「恋姫」シリーズの最新作「戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~」の事前登録受付がDMM GAMESで開始。50人を超えるヒロイン達が総出演

恋姫 オンライン 戦国

👏 お家流は強力な一撃を放つ「刎頸二十七宿(ふんけいにじゅうななしゅく)」。 戦闘力は壬月や綾那と互角に戦えるほどで、浅井家に嫁ぐ前から打倒壬月を目標に特訓を積み重ねており、織田家にいたその当時はひよ子が訓に付き合わされていた。

18
剣丞が甲斐に現れた鬼を一掃して覚悟を見定めた後、家臣達の反対をの誓いで押し切り、剣丞と三献の儀を交わり妻となる。 男勝りで猪突猛進な性格をしているが、甘い物や可愛い物が好きだったりする乙女の面もある。

「恋姫」シリーズ最新作「戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~」の事前登録がDMM GAMESにて開始!

恋姫 オンライン 戦国

🚀 ゲームホーム画面のプレゼントボックスからお受け取りください。 剣丞のことは「(お)兄様」と呼んでいる。 北条 朔夜 氏康• その後、稲葉山城を出奔した詩乃を部隊を率いて追い詰めるが、助けに現れた剣丞達と援軍に現れた壬月によって取り逃がす。

5
(にわ むぎほ ながひで) 声: 織田家家臣で家老の1人。 晴景たちが謀反を起こした時は、内応するためにあえて晴景側に付いていた。

FANZA GAMES「戦国†恋姫オンラインX〜奥宴新史〜」事前登録。エロシーンを求めて

恋姫 オンライン 戦国

😚 (おだ いち) 声: 久遠の妹で眞琴の嫁。

11
甘いものに目が無く、負けず嫌い。

【戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~】配信日・リリース日はいつ?事前登録情報【戦恋OLG】

恋姫 オンライン 戦国

🤣 鈴木 烏 重秀• 山県 粉雪 昌景• 一葉とは違い、とてもお淑やかで健気な優しい少女。

クリーチャーデザイン -• 風魔 姫野 小太郎 すごいw 事前登録をやってみた 恒例事前登録。 愛用の槍は「蜻蛉(とんぼ)止まらず」で綾那の槍と名前及びその意味が似ている事を気にしている。

戦国†恋姫オンライン~奥宴新史~

恋姫 オンライン 戦国

👌 (むとう ひふみ まさゆき) 声: 武田家の諜報部門の責任者である女性。 今まで感情を持たず草としての任務をこなし草として生きて死ぬことを教えられてきたが、剣丞からは逆に何があっても生きることを教えられたためその板挟みになって苦悩するが、剣丞たちとともに行動するうちに徐々に感情豊かになる。

また佳作受賞者も原画家として参加する事が決定した。 剣豪であり忍者でもある強者で、右目に眼帯を付けて一見怖そうに見えるが中身は純真で良くテンパることが多いあわわ系おどおど少女。

戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

恋姫 オンライン 戦国

🤑 「うつけ」と呼ばれているが、豪胆で真っ直ぐな性格で、周囲を振り回すことが多いが仲間思い。

14
この一件で剣丞のことを大変気に入り、暇を見つけては剣丞のもとを訪れて身体の関係を求めるようになる。

『恋姫』シリーズの最新作!『戦国†恋姫X』の正統続編となるオンラインゲーム『戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~』がDMM GAMESにて事前登録開始!

恋姫 オンライン 戦国

🌏 味方が増えると同時に、何かに秀でた訳ではない自身の影が薄くなっていることに気を病んでいる時期もあったが、剣丞や仲間達の本音を聞いて振り切ることができた。

(やまがた こなゆき まさかげ) 声: 武田四天王の一人。

「恋姫」シリーズの最新作「戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~」の事前登録受付がDMM GAMESで開始。50人を超えるヒロイン達が総出演

恋姫 オンライン 戦国

😀 吉野の御方の命で駿河中の鬼を駿府屋形に集結させ、動きを見せて同盟を誘き寄せる。 キャラクターデザイン -• 心とは違い料理は非常に大雑把なうえ下手なため、一部を除き兵士たちから非常に嫌がられている。

3
一発屋は剣丞隊や和奏ら「三若」の御用達の場であるため、三若らとよく会う。 空への忠誠心は非常に高く、基本的に美空・秋子・空以外の人の言う事は聞かず、自分に酔いしれることが多い。

『恋姫』シリーズの最新作!『戦国†恋姫X』の正統続編となるオンラインゲーム『戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~』がDMM GAMESにて事前登録開始!

恋姫 オンライン 戦国

🐲 鬼 [ ] 鬼 おに 剣丞が戦国時代に現れる少し前に突如現れた人を食らう化け物。 はたして、剣丞たち「連合」の未来や如何に……。 なお、剣丞が飛ばされた世界での「嫁」の意味は、親友という意味としても扱われる。

17
駿河の戦いで剣丞たちの前に姿を現し、駿府屋形の戦いでは葵を攫い駿府屋形の中に連れ去る。 母は日本では神隠しにあったとされていたが、理由は不明だがポルトガルに渡っていた模様。