窓 拭き ロボット。 【家電製品ミニレビュー】話題の窓掃除ロボット「Winbot」を自宅で使ってみた!

屋外側と室内側を一度でキレイにできる窓掃除ロボット「ウインドウメイト」を見てきた!

ロボット 窓 拭き

👋 ズボラな旅人ITライターの中山です。

5
窓が多い、窓が大きいなどの理由で窓掃除がしにくい人や、高層マンションに住んでいて、窓ガラスの外側の掃除が難しい人、個人で経営している美容室などだったら、便利に使えそう。

ハイパー便利な「窓拭きロボット」が感動的だ! プロのビル清掃並みにピカピカ!

ロボット 窓 拭き

😈 性能、機能、使い勝手、手入れのしやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。 なんでだろうと不思議に思いつつも、北欧人の質問に筆者は「日本は障子を使う文化。

13
家に大きな窓がたくさんある人や拭くのが難しい窓がある人は、試しに窓用ロボット掃除機を使ってみましょう。 本体にはサイドブラシ、メインブラシが付いているのでゴミを集めながらの吸引が可能で、強弱も 3段階に切り替えられます。

【プロ直伝】窓ガラス掃除は意外と簡単!オススメ掃除方法とコツを紹介

ロボット 窓 拭き

🤙 3.稼動時の音は許される範囲か モータが回るので、音がしないことはない。 窓ガラスを掃除する時間帯については、汚れが目で確認しやすい夕方や、乾燥するスピードが日中ほど速くない朝に掃除するのがおすすめです。 大きな窓ガラスを掃除したいときに重宝します。

2
Q:日本語の取り扱い説明書は付属しますか? A:はい。 屋内だけでなく屋外でも使用することができるため、危険な高所での窓拭きからも解放されます。

窓拭きはロボットにお任せ!!コードレス窓掃除ロボット「WINBOT X」エコバックス

ロボット 窓 拭き

💖 一般的な窓掃除ロボットは、吸引力でくっついているので電源が切れると落ちる可能性もありますが、ウインドウメイトは磁石で2つのユニットがくっついているため、電源がオフの状態でも落下しません。

掃除機で壁などを吸引するとホースが壁にくっついた状態になりますが、そんな状態を維持し続けて窓にくっついています。 ・高さ340cmの窓は私にとって掃除が大変でした。

ボタン1つでガラス両面を一度に掃除できる窓拭きロボット「ウインドウメイト」

ロボット 窓 拭き

☢ 写真は2階の窓掃除中 これが高層マンションの上層階であったとしても全然問題ない。 不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。 落下しても安全ロープで安心 窓用ロボット掃除機が、窓に吸引してくっついていることを知れば次に想像してしまうのが、吸引が止まると落下して壊れないかということです。

15
。 付属のリモコンを使えば、時間に合わせて掃除をしてくれる 清掃予約機能を利用できるので便利です。

【家電製品ミニレビュー】話題の窓掃除ロボット「Winbot」を自宅で使ってみた!

ロボット 窓 拭き

🍀 窓には真空吸着で吸い付く仕組みになっており、スイッチを入れて本体を窓に軽く押し当てるだけで落下することなく、窓を縦横無尽に動いてきれいにしてくれます。

14
使用前後のセットや解体もあります。

【ポイント5%】窓掃除 ロボット WINBOT X コードレス・充電式モデル 窓用 ロボット掃除機 【安心のメーカー1年間保証】 エコバックス公式 直営ストア

ロボット 窓 拭き

🤞 そしてそんな部分に限って汚れが頑固にこびりついていてゴシゴシ拭きたいんだけれど力がいれられない、みたいな感じです。 コンパクト且つ高性能ロボット• というわけで、もう過ぎてしまったが3月4日は「サッシの日」だったらしいので、久々に窓掃除することにした。

17
そのような状況下で落下したら命が保証されないのと同様です。

床拭きロボットの人気おすすめランキング15選【掃除が楽になる】

ロボット 窓 拭き

😍お手入れが簡単で衛生的• 海外を旅したことがある方ならおわかりのとおり、ヨーロッパ諸国の家は窓の飾りなど、ちょっとした見せる工夫を凝らしている。 ロボットが水を出しながら窓掃除をするわけではありませんので砂埃がついたような窓ガラスをいきなりWINBOT850で掃除しても汚れ落ちはあまりよくありません。 汚れたマイクロファイバー生地は取り外して洗えるため衛生的です。

・窓掃除が時短できる。 というわけで、今回はこの3社の製品の比較を皆さまにお届け… したいのですが、実は私、家電の細かい性能とか綿密に調べたりするの超苦手なんですよね。

窓拭きロボット3種を家電に疎い主婦目線でざっくり比較してみた

ロボット 窓 拭き

☮ ご自宅にはもちろん、店舗やオフィスにもおすすめです。 8kg• リチウムイオン電池を使用しており、主にWi-FI機能・スマートスピーカー・自動充電・自動再開・掃除エリアの制限などがあり、 更に便利になりました。

12
イメージとしては、窓を雑巾などを使って手で拭くような仕上がりとなります。 今後、ますますロボット家電が増えることを多いに予感させてくれる一台だ。