傲岸 不遜。 四字熟語「傲岸不遜(ごうがんふそん)」の意味と使い方:例文付き

「不遜」の意味とは?類語・対義語や四字熟語「傲慢不遜」も解説

不遜 傲岸

♻ 思い上がって人に従わないさまを意味する言葉となりました。 もう1つは、「~のどちらも」「~のまま」などの接尾辞としての使い方です。

2
傲岸の類語 傲岸の類語・類義語としては、権力に物を言わせて人を押さえつけようとすることを意味する「高圧的」、いばって人を無視した態度をとることを意味する「横柄」(読み方:おうへい)、相手に対して高圧的な態度をとることを意味する「高飛車」(読み方:たかびしゃ)などがあります。 偉そうにして、人を見下すような態度や行動をすることを表しており、自分が優れていると思い上がって人を馬鹿にする人を表します。

「不遜」の意味とは?類語・対義語や四字熟語「傲慢不遜」も解説

不遜 傲岸

👏 (1)「傲岸不屈(ごうがんふくつ)」 おごり高ぶってへりくだることなく、かたくなに志を変えないさま。 傲慢の傲 ごう 彼岸の岸 がん 不屈の不 ふ 謙遜の遜 そん といった字が合わさって 傲岸不遜 となったわけですね。 (5)「謙遜(けんそん)」:へりくだって控えめなこと。

9
日常生活ではあまり使わない言葉ですが、これを機に覚えておけば損はないはずです。 法廷で傍聴後は強制潜入となる 2度目の潜入は、法廷で傍聴を行った後強制で行われる。

「不遜」の意味と使い方・「傲慢」との違い・四字熟語・類語

不遜 傲岸

🐲 (5)「唯我独尊(ゆいがどくそん)」 自分ほど偉い者はいないと自惚れること。

3
「傲岸な態度」や「傲岸な性格」と表現することが多いです。 そのため、1回目のルーレットが終わったらモルガナの問いで「ガラスでフタがしてある」を選択して味方を派遣しよう。

傲岸不遜とは意味や読み方はどうなってるの?

不遜 傲岸

👇 「傲」の音読みは「ゴウ」、訓読みは「おごる」「あなどる」です。

9
思いあがっていること といった意味が存在しています。 巨大スロット裏のスロットを調べた後は、正面のスロットルームの入口と、コンテナに囲まれた通路にある制御盤を調べよう。

傲岸不遜【ごうがんふそん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

不遜 傲岸

☯ 「不遜」の意味とは? 「不遜」の意味は「へりくだることがない様子」 「不遜」は「ふそん」と読みます。 もし、スポーツ新聞の記者が聞きつけたら間違いなく「思い上がりも甚だしい」と紙面で叩かれます。

1
「不遜」な態度は、相手が優れていることを認めたくないという保身の表れでないかを振り返る必要があるでしょう。

「傲岸不遜」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

不遜 傲岸

🙃 絶対に許してはならない」と厳しく批判しました。

不遜の対義語 不遜の対義語・反対語としては、へりくだることや控え目な態度を取ることを意味する「謙遜」があります。

「不遜」の意味とは?類語・対義語や四字熟語「傲慢不遜」も解説

不遜 傲岸

⚓ 「傲岸不遜」の意味を詳しく 「傲岸不遜」は「傲岸」と「不遜」という2つの語句から構成されています。 「不遜」と合わさることで、思いあがり人を見下すような礼儀をわきまえない様子を表現した熟語です。

20
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」で、どちらに偏り過ぎても甚だ見苦しいばかりです。

【傲岸】と【不遜】の意味の違いと使い方の例文

不遜 傲岸

🐲 (4)高慢(こうまん):思い上がって見下すさま。 「不遜」とは、年少者が年長者あるいは部下が上司などに対し、自分の優れた過去の実績を誇示するように「傲った素振り」で接することや、相手に対して尊重や敬意を払わず「居丈高な言動」を取る様をいいます。 「不遜」の反対語 「不遜」という言葉は、「へりくだらないさま」を意味しますので、その対義語はまさに「へりくだるさま」のことを指します。

15
つまり、そもそも不遜な人は、自分のことを不遜と考えていないので、自分が「不遜とはいえ」とか「不遜にもかかわらず」という発言をすることがありません。 「不遜」の類語 不遜の類語として「傲慢な態度」を表す漢字は、以下のようなものがあります。

「不遜」の意味と使い方・「傲慢」との違い・四字熟語・類語

不遜 傲岸

🌭 「無礼」の意味は「礼儀をわきまえないこと」「失礼」「ぶしつけ」です。 (2)「傲岸無礼(ごうがんぶれい)」 人を見下し礼儀に反するさま。 また、「高い壇上から」などと宣うと下で話を聞く人たちは、自分たちが余程低い位置にいることを強調された気分になります。

傲岸不遜の意味 傲岸不遜というのは、おごり高ぶって人を見下していたり、さがないような人のことを表しています。